J26 2月末の諏訪梅林

1.動 機 
 寒さが和らいで来たので、最近テレビで話題になり始めている梅見物にでも出かけようかと、日立の諏訪梅林までドライブすることにした。だが、この冬は強い寒さが続いたので、梅の花はまだまだ咲き始めたとも言い難い状態、3百本もある梅の木はほとんど蕾もない状態、何とか数本の木の花がほころび始めているのを見つけて写真にとって来ました。次に報告する予定だった花塚山と霊山の前に割り込ませて、その中の何枚かを紹介しまので、今年の観梅のきっかけにでもなれば幸いです。
 
2.登山日、山域
 2022年2/27(日) 日立諏訪梅林

3 山行記録
 10時半に我家を出発して11時前に諏訪梅林の駐車場に到着、駐車場には10台ぐらいの車が停まっていたがらくらく駐車。駐車場の上の梅園の端に並ぶロウバイが黄色い花をつけていた。
(諏訪梅林標識)
(第一駐車場上にロウバイの花)
 ところが、県道向かいの梅園には花の気配がない。県道を渡って梅園に入ってみたが、花をつけている木は見当たらない。烈公御手植えの梅はまだ蕾もなく、枯れているのかと見紛うほどの状態。
(県道向かいの梅園@)
(県道向かいの梅園A
 県道を渡り直して上の梅園に入ると、何とか花がほころび始めている木を見つけることはできて、良かったねえと言いながらスマホのシャッタをした。
(白梅@)
(白梅A)
 白梅よりも紅梅の方が少し花数が多かった。
(紅梅@)
(紅梅A)
 ロウバイはもう盛りに近く、蕾よりも開いている花の方が多く賑やかだった。
(ロウバイ@)
(ロウバイA)
 次は、予定通り、福島県の花塚山と霊山の山行記を報告します。


inserted by FC2 system