kb2 福島県朝日山

1.動 機 
 久しぶりの下山夫妻と4人組での山行、目的地を福島県の低山朝日山796.9とし、その前に花が綺麗な県道27号沿いの亀谷地渓谷ー和尚山ー小川地区を巡ってきた。

2.データ
a)山域:福島県朝日山
(朝日山山行MAP)

b)撮影日:2002年4月3日(水)
 我家6:55=7:40里美道の駅集合7:50=R349=県道27=9:00亀谷地9:15=小川=北茨木市=9:45定波ブナ林(テイータイム)10:00=カタクリ群生地=朝日山登山口P12:00---12:20朝日山山頂(昼食)13:30---沢沿い---登山口14:20=三鈷室山麓=里美物産所=我家

3.山行記録
 我家を7時前に出発して、R6を少し南下、R293を西走して常陸太田市でR349に合流、R349を延々40km北上してR118合流点にある里美道の駅に9時到着した。下山夫妻と合流して、今日のコースについて改めて打ち合わせして出発。
 矢祭からR349を更に30km東北に走って那倉の交差点に着き、ここから県道22号の山道に入って行った。東に進めば花園渓谷に繋がるようだが、その手前の亀谷地湿原入口の路側の駐車場に車を停めた。
 亀谷地湿原にはミズバショウが広く咲いていて、遊歩道も整備されていて、すぐ近くから見ることができた。Netによれば、ここの綺麗な水芭蕉、野生種ではなく全部植栽種だというからびっくり、管理団体の苦労が思いやられる。
(亀谷地湿原)
(ミズバショウ@)
(ミズバショウA)
 これ以降の花の写真は、可愛い綺麗な花ばかりですが、撮影時刻の記録がなく、残念ながら何処で撮ったのか判りません。特にカタクリの花は何枚も出てくるので、写真の枚数と同じぐらい観光地があったのでしょうが残念ながらお手上げです。全ての写真をNo順に並べておきましょう。
(チオノドクサ)
(シラーシベリカ)
(クリスマスローズ)
(ヒヤシンス)
(カタクリ@)
(カタクリ@)
(ステナンドリウム)
(デージー)
(ニリンソウ)
(支えあう大木)
(アズマイチゲ)
(カタクリB)
(キクザキイチゲ)
(カタクリC)
(ニリンソウ)
(カタクリD)
(カタクリE)
 下山夫妻との写真は朝日山登山口、多分登り始め。
(朝日山登山口にて)
 朝日山山頂での記念写真は我家だけ、下山夫妻の写真は多分下山家で別に残しているでしょう。
(朝日山山頂にて)
 この最後の写真は何でしょう? 丸太は中空になっていて、ミツバチの巣?

 帰りは三鈷室での同期会山行の下見をし、里美物産所に立ち寄って下山夫妻と別れた。
(???)



inserted by FC2 system