1.動 機 
 2月にニュージーランドトレッキングに連れて行ってもらった九大山岳部のメンバー、藤井夫妻、田中さん、青柳さんの4人を日立に招待して、4月5日にゴルフ、4月6日に生瀬富士登山を実施した。

2.データ
a)山域:久慈郡大子町袋田
b)撮影日:2002年4月6日(土)
 8:30大甕クラブ8:50=コンビニ(おにぎり)=常陸太田市馬場町9:05=袋田Pー生瀬富士登山口10:00ー生瀬富士ー12:00立神山(昼食)12:50ー袋田の滝のぞきー16:30かずま分岐ー瀧美荘ー袋田の滝展望台ー袋田P(解散)=御岩山(花見)=我家
 20年も前の山行なので記憶も定かでないが、写真一式の光景と日記の記述ともに、2015年2月に水戸アルパインクラブで歩いたコース(C121.生瀬富士(MAC))と酷似しているので、歩行軌跡についてはこの時の報告に載せている軌跡そのまま転記しておきます。
(常陸太田里美かかし祭り会場)
(常陸太田里美かかし祭り会場)

3.山行記録
 啓ちゃん夫妻と我家二人、皆さんの宿泊所にした大甕クラブに集合、8時50分出発、県道61,33,29を繋いで西走、国道118を北上して袋田の駐車場に10時に到着。
(袋田駐車場)
 駐車場で一息入れて、民家に間を抜けて生瀬富士登山道に入って行った。
(山道入口)
 生瀬富士への登山道後半は急登の連続、日記には「皆さん、予想外の急登にびっくり。賑やかに登った。」とある。私がトップを担ったようで、上から撮った写真がたくさん残っている。シンガリを啓ちゃん夫妻が担当。
(生瀬富士へ@)11:02
(生瀬富士へA)11:02
(生瀬富士へB)11:11
(生瀬富士へC)11:12
(生瀬富士へD)11:12
(生瀬富士へEシンガリ啓ちゃん夫妻)11:13
 生瀬富士に登ると筑波山や那須連峰・日光の山々が見渡せる大展望、パノラマ写真が残っている。
(生瀬富士山頂からのパノラマ)11:21
 生瀬富士から両側が切れ落ちた岩稜を渡って、行き止まりにある狭い岩頭・茨城ジャンダルムに登って記念写真を撮った。
(茨城のジャンダルム)11:39
 生瀬富士に戻り、次の立神山の山頂に登りついて賑やかな昼食をとった。
(立神山にて昼食)
 立神山からかずま分岐まで急坂下り、
(下りは快調)13:28
 かずま分岐から尾根道を先に進んで、崖上展望所から4段に落ちる四度の滝・袋田の滝を見下ろした。
(崖上展望所からの袋田の滝)13:43
 崖上展望所からの展望を楽しんでからかずままで引き返し、ここから滝本への下山道を下った。急坂の途中でおやつ頂きながら一休み。
(かずま分岐からの下り)
 かずまからの下りの途中からも袋田の滝を見下ろせるところがあって記念写真。
(立神山からの下り途中で一休み)
 滝美壮まで無事下りついて、全員笑顔の記念写真が撮られた。
(瀧美荘前にてA)
 瀧見荘から袋田の滝第一展望台に向かうと、トンネル入口に黄門さまと助さん格さん3人の像が立っていて、その前でも記念写真を撮っている。
 この像は今は残っていないが、徳川光圀公が袋田の滝を鑑賞しに来られたのは史実がらしく、脇には「いつの世につつみみおきけむ袋田の布引き出す滝の白糸 水戸光圀」の歌碑が立っている。
(袋田の滝入口・黄門さま主従像)
 トンネルの奥の袋田の滝展望台に出て、袋田の滝を正面から観賞、
 トンネルを少し引き返して吊橋方向に曲がって、出口の吊橋降り口で袋田の滝を斜めから鑑賞、ここからの眺めも素晴らしい。
(第一展望台から袋田の滝)
(吊橋入口から袋田の滝)
 吊橋を渡って対岸の渓流沿いを下る游歩道を歩いて下って行った。
(渓流沿い遊歩道から袋田の滝)
 この遊歩道にも、足元にイワウチワやヒトリシズカ、タネツケバナ、ニリンソウ、マルバコンロンソウ、ミヤマ木ケマン、ヒガンマムシグサ、オオバタネツケバナ、キランソウ、サワハコベ、シバザクラなど可愛く綺麗な花が咲いており、
(イワウチワ)13:11
(ヒトリシズカ)13:23
(タネツケバナ)13:29
(ニリンソウ)14:07
 上にはヤマザクラの花が綺麗に咲いていた。
(ヤマザクラ)13:24
(マルバコンロンソウ)14:14
(ミヤマ木ケマン)14:18
(ヒガンマムシグサ)14:12
(オオバタネツケバナ)14:10
(キランソウ)14:20
(サワハコベ)14:20
(シバザクラ)14:25
 色々な花を眺めて大満足、駐車場に戻って盛金富士の山並みを振り返ってパチリ。
(駐車場に戻って盛金富士を振り返る)15:18
 駐車場にて解散、皆さんは横川鉱泉にお泊りだったが、我家は日立へ帰る。R461、R349から県道36号(日立山方線)に入って、途中の御岩山に立ち寄った。御岩山の参道はそれ自体公園のようで、有名な巨大な3本杉の他、キクザキイチゲ、ミズバショウ、シャクナゲ、カタクリ、ショウジョウバカマ、ゴショイチゲ、トウゴクサバノオ、イワカガミ、レンギョウなど色々な花の写真を撮って帰っている。
(キクザキイチゲ)16:11
(ミズバショウ)16:18
(シャクナゲ)16:20
(カタクリ)16:21
(ショウジョウバカマ)16:25
(シャクナゲのつぼみ)16:25
(シャクナゲ)16:25
(シャクナゲ)16:25
(御岩山の三本杉)16:28
(シャクナゲ)16:32
(シャクナゲ)16:32
(ゴショイチゴ)16:34
(トウゴクサバノオ)17:17
(イワカガミ)17:19
(??)17:17
(レンギョウ)17:19
 よくもこんなに多くの色々な花写真を撮りながら歩いていたものですね。
 次はこの報告の5日後2002年4月11日に、シモンさん啓ちゃんと一緒に歩いた雨巻山の記録を紹介します。


inserted by FC2 system